今話題のレンタルオフィス クロスコープ仙台へ行ってみた!

クロスコープ仙台は仙台トラストタワー10階にあるレンタルオフィスです。仙台トラストタワーは、森トラスト(株)が運営し、東北一の高さ180mを誇る仙台のランドマークです。低層階にレストランやショッピングストアのある商業施設「トラストシティプラザ」、24階までが「オフィスエリア」、25階からが「ウェスティンホテル」で構成される複合施設となっています。そんな超ハイグレードビルの中でコスト抑え、即時にオフィスを構えることが可能なレンタルオフィス・クロスコープ。「クロスコープ仙台」のスタッフ、山根さんと白土さんにお話をお伺いしました。

── クロスコープのレンタルオフィスを利用するメリットは何でしょうか?

山根:クロスコープは、企業のPR、宣伝、広報のツールをご提供しているソーシャルワイヤー株式会社が運営するレンタルオフィス事業です。東京や仙台またシンガポールなどアジア都市で、起業家や事業開発責任者の方々に向けてレンタルオフィスをご提供しています。事業ステージに合わせて選べる様々なプランをご用意しておりますので、事業成長に伴うスタッフ増員の際や事業スタートやサテライトオフィス展開など、時間と資金を無駄にすることなく事業に集中できる環境がクロスコープには揃っています。

また、全拠点で有人受付を導入していますので、入居者の方々に手厚いサポートをご提供できる体制が整っています。平日9時~18時は受付スタッフが常駐し、来客、荷物、郵便などを入居者のお客様に代わって対応をさせて頂いています。受付スタッフが受付兼営業として内覧案内からご契約までおこないますので、きめ細かい気配りとサービスができるのだと思います。

── クロスコープ仙台の特徴は何でしょうか?

白土:クロスコープ仙台にはフリーアドレス席プラン(コワーキングエリア)のご提供があります(2018/06現在)。平日9時~18時の間いつでも自由にデスクをご利用いただける大変リーズナブルなオフィスプランです。会議室(有料)もご利用頂けますので、起業前後や出張時のご利用などコストを抑えつつミニマムな設備でも快適にお仕事をしていただける環境を整えています。

オフィスがある仙台トラストタワーは外観だけではなく性能も一流です。震度6強クラスの地震発生後でもビルの機能維持を目指した耐震設計基準を採用しています。加えて非常用電源を備えていますので、事業継続計画(BCP)の実現をバックアップする環境になっています。建物のBCP機能が仙台のレンタルオフィスの中でも最高水準レベルにありますので、不測の事態があってもビジネスへの影響を最小限に抑えることができます。

ご要望の多い会議室に関しても、ゆったりとした会議室を4室ご用意しています。レンタルオフィスの入居者様は、専用サイトにログインして頂ければ簡単にご予約頂けますので、使い勝手のいい会議室となっています。

会議室のオフィスチェアはすべて、アメリカの家具メーカー・ハーマンミラー社の「セイルチェア」です。人間工学的に優れたオフィスチェアは疲れ知らずです!

── オフィス施設の中を拝見することはできますか?

山根:はい!ご案内をさせていただきます!

山根:こちらは、長方形4名様用のお部屋となります。デスクがすっきりとまとまり、大きめのお荷物をおいても十分な余裕があります。

 

全室に光ファイバーを敷設しております。オフィススペース・会議室内では、有線LAN及び無線LANで自由にインターネットをご利用いただけます。デスク/チェアや電話以外にも、共有スペースには複合機・機密文書処理ボックス(溶解処理)などビジネス上の必要設備が全て揃っています。

白土:こちらは、正方形4名様用のお部屋となります!
レイアウトも自由に変更できますので、用途に合わせてご利用下さい。また窓が二面あり、より一層明るいお部屋です!

山根:2008年にクロスコープがレンタルオフィス事業を始めた頃、日本にはまだレンタルオフィスの文化が定着していませんでしたが、起業家の方々が少しでも仕事をしやすい環境を作りたいという想いをかたちにして参りました。現在では起業家のみならず、支店やサテライトオフィスなど様々な方々にご利用頂いております。クロスコープ仙台は、入居者の方々がビジネスに集中できる環境と設備を高い次元で実現しております。短期・長期に係わらず、仙台でのビジネス展開をご検討の際には、ぜひお声がけ下さい。


CROSSCOOP仙台
〒980-0811
宮城県仙台市青葉区一番町1-9-1 仙台トラストタワー10階
担当:山根(ヤマネ)・白土(シラト)
TEL : 022-209-5033
https://crosscoop.com/office/sendai