宮城県では情報産業のブランド化と振興を図るため,県内のIT(情報技術)関連企業等が開発し販売する優良なソフトウェア商品を「みやぎ認定IT商品」として認定し,その販路開拓を支援するとともに,県内企業におけるIT利用の普及拡大を促すことを目指し、平成30年度のみやぎ認定IT商品の募集をしています。

 みやぎ認定IT商品
 今後市場性が見込まれると認められるソフトウェア商品を「みやぎ認定IT商品」として認定します。

 イ 認定商品について,下記のような支援を行います。

  ・申請企業の名称,商品の名称その他必要事項の公表および周知
  ・県ホームページでの紹介
  ・展示会出展に対する支援
  ・専門家による支援(専門家派遣支援)
  ・補助金の交付(IT導入促進事業補助金)
  ・ロゴマークの使用           など

 ロ 認定期間

  認定を受けた日から,認定を受けた日の属する年度の翌々年度末まで
  (例)平成30年9月1日に認定を受けた場合 認定期間:平成30年9月1日から平成33年3月31日まで

 ハ 認定対象となる商品

  ・「県内IT関連企業等」(宮城県内に本社又は本店,製品開発拠点を置くソフトウェアの開発等を行う企業又は共同体)が自ら開発し,販売するもの
  ・ソフトウェア商品であるもの(ハードウェアに搭載されている場合も含む)
  ・認定時に開発が終了し,販売されているもの又は販売されることが確実なもの
  ・独自性,新規性,有用性,収益性が認められる商品で,その利用拡大が期待されるもの

1 募集内容
   「みやぎ認定IT商品」の認定を希望する商品

 2 募集期間
   平成30年5月14日(月曜日)から7月20日(金曜日)午後5時まで 【必着】

 3 応募資格
   県内IT関連企業等であること(宮城県内に本社又は本店,製品開発拠点を置くソフトウェアの開発等を行う企業又は共同体)

 4 認定対象商品
   以下の全ての要件を満たす商品

  (1)「県内IT関連企業等」が自ら開発し,販売するもの
  (2)ソフトウェア商品であるもの(ハードウェアに搭載されている場合も含む)
  (3)認定時に開発が終了し,販売されているもの又は販売されることが確実なもの
  (4)独自性,新規性,有用性,収益性が認められる商品で,その利用拡大が期待されるもの ※専門家による審査会で審査します。

 5 応募方法
   所定の申請書様式に必要事項等を記載の上,募集期間内に提出願います。郵送の場合は配達証明などにより到着が確認できるようにしてください。

  (1)提出期限

    平成30年7月20日(金曜日)午後5時 必着

  (2)申請書の規格・提出部数

    A4版,縦型,横書き,左綴じで,正本1部写し1部を提出。

詳しくはこちら