日本政策投資銀行(DBJ)では、革新性や事業性に優れ発展可能性の高い新ビジネスを対象に、女性新ビジネスプランコンペティションを実施します。受賞者には、最大1,000万円の事業奨励金が支給されます。
また、本コンペティション終了後には、外部の起業経験者や各種知見を有する方々と連携したサポート体制により、起業ノウハウのアドバイス等、計画実施のための事後支援を行います。

募集対象
女性経営者による事業で、事業として大きな成長が期待でき(事業性が高く)、かつ技術、サービス、ビジネスモデル等において新規性あるいは高い付加価値が期待できる(革新性が高い)ビジネスプランを対象とします。
また、応募ビジネスプランは開始5年以内である事業(第二創業を含む)が対象となります。

スケジュール(予定)
エントリー:    募集期間 2017年5月10日(水)~7月14日(金) 17時必着
1次審査(書類):  2017年7月中旬~8月上旬
2次審査(面談):  2017年8月中旬~9月中旬
最終審査会:    2017年10月19日(木)
審査結果発表: 受賞者発表 2017年11月中旬
事後の事業支援: 2018年1月~

応募方法
エグゼクティブサマリーとビジネスプランをご提出いただきます。詳細は5月10日(水)に公開する「募集要項」をご覧ください。

表彰
DBJ女性起業大賞、同優秀賞、同ソーシャルデザイン賞(仮称)、同事業奨励賞の4つを表彰し、受賞者には、事業奨励金(大賞受賞者は最大1,000万円)の支給および受賞者の事業を成功に導くための事後支援を受賞後1年間実施します。

詳しくはこちら